スタンディングワークのおシゴト別の使い方 Case3 身長に合わせて自由な高さに!

Fさん・デザイナー
立ち作業はもちろん、身長が低い私でもデスクを自分の好きな高さに合わせることができ、満足しています!
Profile
部署
デザイン
性別
女性
年齢
27歳
身長
152cm
疾患の種類
なし
Date about Desk
立ち作業の高さ
1020H
座り作業の高さ
680H
中間作業の高さ
900H
社内にいる時間/日
平均540分
立っている時間/日
平均30分

1日の流れ

  1. 8:00
    出社

    メールチェック、資料準備等。

    デスクの高さ:680H
  2. 9:00
    始業
    デスクワーク

    朝礼、ラジオ体操

    デスクの高さ:1020H
  3. 10:00
    打ち合わせ

    サンプルを広げながらデザインの打ち合わせ

    POINT
    座るよりも短時間で打ち合わせが終わり、すぐ自席の作業に戻れる。
    デスクの高さ:900H
  4. 11:00
    デスクワーク

    デザイン制作

    デスクの高さ : 680H
  5. 12:00
    ランチ

     

    デスクの高さ:-
  6. 13:00
    デスクワーク

    提案書の作成

    POINT
    座っての作業はどうしても眠くなるので、この時間は立つようにしている。
    デスクの高さ:1020H
  7. 14:00
    客先訪問準備

    資料の出力、ファイル準備

    POINT
    テーブルを好きな高さに変えられるので、図面の帳合いなどの作業がしやすい。
    デスクの高さ:900H
  8. 15:00
    客先訪問

    外出

    デスクの高さ:-
  9. 16:00
    上司に報告

    打ち合わせ

    POINT
    座っていると話しかけ辛いが、
    立っている上司に話しかけやすい。
    デスクの高さ:1020H
  10. 17:00
    デスクワーク

    打合せの内容に合わせてデザインの修正

    デスクの高さ:680H
  11. 19:00
    退社

    デスクの高さ:-

スタンディングワークで、ここが変わりました!

Q.体調に変化が見られましたか?

A.もともと痛いところはないのですが、デスクワーク中の背すじが良くなった気がします。
座っているときより、内臓の働きが活発になり、身体が軽くなったような感じです。

Q.仕事の生産性は変わりましたか?

A.図面の帳合い作業や、カッターなどを使用するような作業では、デスク高さを変えるだけで作業効率が格段に良くなると実感しています。
(カッター作業で力をかけやすい高さにできる、腰に負担がかからない など)

Q.同僚とのコミュニケーションが変わりましたか?

A.座って集中して仕事をしている人よりも、立って仕事をしている人のほうが話しかけやすいので、
スイフト導入後の方がコミュニケーションが取りやすいです。
また、立っている姿勢で仕事をしていると、他部署の人が在席しているかすぐに判断できます。

Q.スイフトを使って強く感じたことを教えて下さい。

A.身長が151cmと低めなので、デスクを自分の好みの高さに合わせることができ満足しています。
また、立ちながら作業をしているとすぐに動けるので、次の業務に行動が移しやすいです。
(例えば 打ち合わせが迫っていて焦っているとき、出力した図面を早くプリンターに取りに行ける。
外出が多くてなかなか捕まらない営業さんが社内にいたときすぐ呼び止められる など)