スタンディングワークのおシゴト別の使い方 Case2 体調や気分に合わせてベストポジションに!

Sさん・営業支援
座りながらの作業も体調や気分で高さを変えて仕事!健康の為に1時間座ったら20分~30分は立つように心がけています。
Profile
部署
営業支援
性別
女性
年齢
38歳
身長
164cm
疾患の種類
脚のむくみ
Date about Desk
立ち作業の高さ
1100H
座り作業の高さ
820H
中間作業の高さ
-
社内にいる時間/日
平均480分
立っている時間/日
平均90分

1日の流れ

  1. 8:00
    出社

    メールチェック

    デスクの高さ:820H
  2. 9:00
    始業

    FAXのチェック・担当者に配布

    POINT
    資料印刷時は立って。すぐ印刷物を取りにいけ便利
    デスクの高さ:1100H
  3. 10:00
    デスクワーク

    営業資料をパワーポイントで作成

    デスクの高さ:820H
  4. 11:00
    デスクワーク

    アイディアが浮かばない時に気分転換に立つ

    デスクの高さ:1100H
  5. 12:00
    ランチ

     

    デスクの高さ:-
  6. 13:00
    デスクワーク

    食後の眠気防止に

    デスクの高さ:1100H
  7. 14:00
    デスクワーク

    レイアウト図面と見積の確認

    POINT
    A1サイズの図面を見るときはミドルポジションで。
    全体が見渡せる。
    デスクの高さ:1100H
  8. 15:00
    デスクワーク

     

    デスクの高さ:820H
  9. 16:00
    デスクワーク

    マテリアルボードの作成

    POINT
    カッターを使う時に便利
    デスクの高さ:1100H
  10. 17:00
    デスクワーク

     

    デスクの高さ:820H
  11. 19:00
    退社

     

    デスクの高さ:-

スタンディングワークで、ここが変わりました!

Q.体調に変化が見られましたか?

A.脚のむくみ、首のコリがなくなり残業しても疲れない。

Q.仕事の生産性は変わりましたか?

A.日によって違う業務があるので、その時々で業務に合わせた姿勢を模索中です。
その結果、効率を考えるようになったので生産性も上がってきていると思います。

Q.同僚とのコミュニケーションが変わりましたか?

A.立って仕事をしている時は、簡単な打ち合わせが「自席でそのまま」できるようになった。
打合せ後すぐに仕事にも取り掛かれるので、スピード感も上がった気がする。

Q.スイフトを使って強く感じたことを教えて下さい。

A.高さが自由に変えられるのがいい。
以前は椅子で調整していたが限度がある。机が動くことでベストポジションを維持できる。
なにより体調により座りポジションを変えれるのがいい。