沿革

昭和37年 株式会社小芝金庫店設立。資本金500万円とする
昭和37年 株式会社岡村製作所(現:株式会社オカムラ)の特約店となる
昭和45年 資本金1,000万円に増資
昭和48年 埼玉県新座市に新座配送センターを開設
昭和52年 物流システム構築事業を開始
昭和55年 OA化対応とし、大型汎用コンピュータによるオンラインシステム導入
昭和56年 株式会社コシバに社名変更
昭和58年 オフィスプランニング対応のデザイン設計室を新設
平成元年 資本金を2,100万円に増資
平成4年 デザイン設計室内にファシリティマネジメント部門(FM)を新設
CAFM(コンピュータ支援FMシステム)事業開始
平成5年 LOAシステム研究所を新設(専門スタッフによるサポート体制拡充)
平成7年 アスクル営業部を新設
平成8年 清住産業株式会社と合併、株式会社清和ビジネスに社名変更
平成11年 資本金5,040万円とする
平成12年 1月 大阪営業所(現:大阪支店)開設
10月 ミスター総務新設
平成13年 LOAシステム研究所に3次元CADシステム導入
平成15年 4月 福岡支店と北九州営業所を開設
11月 業容拡大に伴い新ビルに本社移転(現所在地)
平成16年 8月 名古屋営業所(現:中部支店)開設
12月 資本金を1億円に増資
平成20年 11月 株式会社土手山(現:株式会社ドテヤマビジネス)の株式取得
平成22年 9月 新宿支店を開設
平成27年 プレゼンテーションルーム -Re:Q- 開設
平成28年 8月 働き方デザイン部を新設
平成30年 1月 大阪店移転、ライブオフィス化
8月 本社全面改修(新宿支店統合)、ライブオフィス化
東日本支店、関西支店、西日本支店開設