興銀リース株式会社 移転プロジェクト

グループ会社集約と
オフィス環境の改善により
業務効率アップとムダの排除

グループ会社集約と
オフィス環境の改善により
業務効率アップとムダの排除

興銀リース様は移転と同時に4つのコンセプトを実現すべく社内移転プロジェクトを発足。新本社ビルでは社員の職務環境を向上させるオフィスを構築するとともに、都内3つのビルに分散していたグループの集約も実現し、まさに一丸となっての船出となります。

プロジェクト概要

対象面積
約17,800m2
対象人員
700名
インテリア竣工日
2011年4月
URL
http://www.ibjl.co.jp/

コンセプト

事業部の規模や業務内容、またビル仕様の条件から10フロアにわたるオフィスのスタンダードを設定。無線LANの全社導入を見越したPCとワゴン、人のみの移動で柔軟な組織に対応かつ快適なワークスペースを目指しました。注力したのはワーカー1人当たりの幅や通路寸法、ワイヤリング、色彩、グレード感など。ロングテーブルのプロトタイプを導入したうえでチェックリストに基づき、検証を繰り返し絞り込みを行いました。福利厚生も社員が快適に過ごせる様に配慮。ビル周辺の実態調査を行い、ラウンジでは屋台形式の弁当販売、コンビニの自販機、電子レンジコーナーを設置。食事やほっと一息したいとき、情報交換にも良好なロケーションとしました。
既存のビル設備・個室、空間を最大限活用(役員フロアやラウンジなど)し、また取引先の扱う設備機器(LED照明他)や内装材を甲乙丙工事に組み込むことで移転プロジェクト全体のコストを抑えた結果、計画予算内で高品質のオフィスを構築する事ができました。

お問い合わせはこちらから

お客様の声

興銀リース株式会社 管理部 大澤総務室長様

今回の本社移転は、移転先の決定から引越しまでの期間が短くなり、タイトなスケジュールの中、デザイン・設計・工事管理・什器配置・引越しなどのPM業務をこなして頂き、たいへん感謝しております。当方のコンセプトに沿った満足度の高いオフィスを実現することが出来ました。

お問い合わせはこちらから