三菱総研DCS株式会社 食堂リニューアルプロジェクト

ワークエリアの機能を融合させ、
利用する人数と時間で場所を選択するカフェテリア

ワークエリアの機能を融合させ、
利用する人数と時間で場所を選択するカフェテリア

三菱総研DCS株式会社様は、銀行・クレジットカード等の金融関連業務や人事給与BPOシステムなど豊富なシステム開発実績を有するIT企業です。最近では学校法人へインターネット出願サービスの提供も行っており、多種多様なお客様の企業価値向上の実現に取り組んでいます。
働き方改革プロジェクトの一環として、食堂リニューアルを実行し、食事時間帯に限らず打ち合わせや集中作業、休憩時など、様々な用途でご活用いただける空間に刷新しました。

プロジェクト概要

対象面積
491.6m2
対象人員
2,000名
インテリア竣工日
2020年9月
URL
https://www.dcs.co.jp/

コンセプト

働き方改革プロジェクトの一環で入居時のままだった食堂デザインをリニューアル。『24時間利用可能で打ち合わせや休憩が可能』にすることで元々の課題であった社内全体の会議室不足改善やコミュニケーション活性化を促進できる空間を構築。
従来の食堂としての機能を満たす家具に加えて、入り口に近い空間や窓際をソロエリア、奥のエリアにはリラックスできる空間を演出するソファ類の配置、床タイルをゾーン化する事で人数・用途・気分に合わせて選択する事が可能となりました。
また、空間デザインは執務エリアと差別化を図りシックなトーンの中にもアクセントとなる家具や壁面チョークアートなど新たな要素を取り入れ気軽に立ち寄りやすいカジュアルな空間を演出しました。

お問い合わせはこちらから

ご提案CG

お問い合わせはこちらから