株式会社オーケーエム 研究開発センター新設プロジェクト

さらなる成長を加速させ、新市場・特殊市場で
「グローバルニッチトップ」企業確立を目指す

さらなる成長を加速させ、新市場・特殊市場で
「グローバルニッチトップ」企業確立を目指す

株式会社オーケーエム様はバルブ専門メーカーで、幅広い業界にバタフライバルブを中心とした流体制御機器を提供しています。また、SDGsの取り組みの一環として環境保全や生態系保護にも尽力し、2020年6月に経済産業省の「2020年版グローバルニッチトップ企業100選」に選定されました。
アクセスの良い立地に総工費13.8億円を投資し4階建て自社研究開発センターを新設。優秀な人材の確保・定着はもとより、マーケティング強化と流体制御に関する広範囲の研究開発を強化。更には産官学との連携強化に結び付け、2021年より本社機能も移転し本格的に稼働します。

プロジェクト概要

対象面積
3,269.40m2
対象人員
80名
インテリア竣工日
2020年10月
URL
https://www.okm-net.jp/

コンセプト

1902年創業から続く製造技術を次世代へと繋いでいく過去と未来を融合した空間デザインです。リクルート観点からのオフィスづくりからはじまり、最後は地域の皆様など幅広く自社をご紹介できるショールームを設けるという形になりました。

ショールームは、近江地域の「枢」を担う企業であることと、バルブは流体制御の「枢」パーツであることにちなみ、「枢ミュージアム」をテーマとしました。「学(まなぶ)」「観(みる)」「触(ふれる)」「考(かんがえる)」の4つのゾーンを展開し、吹き抜け階段壁面には、3Dプリンタによるバルブのレプリカアートを製作し、ディテールの美しさを表現しています。他にもタッチパネルや実物展示などを用いてしくみや用途を体験してもらう空間となっています。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから