株式会社フルスピード 移転プロジェクト

新オフィスへの移転を機に
進むリブランディング・
プロジェクト

インターネットメディア事業を中心に多種多様な事業展開をくり広げてきた株式会社フルスピード様。親会社の下にグループ企業が4フロアに渡り集結し、グループシナジーを高めることを移転の目的とし、これを好機として“Ad Technology & Marketing Company”というアドテク会社としての新しいブランドコンセプトに沿ったこだわりのオフィス空間を構築しました。

コンセプト

エントランスは白無地の壁にライトの光が文字を陰影で浮かび上がらせるという凝った造形。今回の移転前にロゴのデザインも一新し、新しく生まれ変わったフルスピードの象徴として、ブランドイメージの統一を図っています。来客対応の会議室やセミナールームの壁はガラス張りで統一し、目的に応じて曇りガラスを採用。基本的にはどんな会議もオープンな環境で行うことが望ましいが、心理的抵抗を感じるような場合は全面曇りガラスの部屋を使用するように使い分けている。また、会議室の壁にはホワイトボードを一面設置し、社内のコミュニケーションが高まることを意識して設計。執務エリアは「フラットな社風」のもと、風通しの良いオープンな環境。丈の低いパーティションを要所に配置し、通路寄りの座席の人が集中して作業ができるように工夫している。また、執務エリア内に新設されたリフレッシュスペースは、面積を広めにとり高級な家具を配置して、オフィスワーカーの気分転換に役立つとともにコミュニケーション活性化にも貢献しています。

ギャラリー

リフレッシュスペース

プロジェクト概要

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ